2008-11-03

飴とかぼちゃでHALLOWEEN



10.31は世界中で有名なHALLOWEENの日、

魔女、スパイダーマン、海賊、ムンクのお面、動物、とにかく
色んなキャラでコスプレした子供達がクスコの街中を徘徊、
いたる所から「ハロウィン」と子供達の声が響き渡っていた。





僕らはたくさんの飴を買った、少し歩くとハロウィン、ハロウィンと
子供たちが現れ、そのたびに飴をあげ、また少し歩くとハロウィン、
これの繰り返し、いったい幾つの飴をあげた事だろう、
あっという間に僕らの買った飴もなくなった。

なかには「チーノス」と生意気な事を言う子供、それ以外にも、
飴ではなくお金を要求してくる子供たちも多数・・・・・
そう言う子供たちには容赦なく、何もあげずに説教?

日本でも最近は盛り上がってきているが、この異常な盛り上がりは
やはり海外、リマにいた時からたくさんのハロウィングッズを目撃
したが、まさかこんなにも・・・

もし俺が子供だったら、やはりハロウィンは誕生日の次くらいに
楽しいイベントだろう、子供が主役になり、たくさんのお菓子が
貰えて、夜遅くまで街中で遊ぶ事ができる、
なかにはナースのカッコをした大人も見たけど、なんと言っても
子供が主役、日本もこれぐらいに盛り上がっても良いと思う、



マックの店員もみんなコスプレ、
街中がハロウィン一色の10.31でした。

クスコへ来て、今日で4日が経った。
最初は標高のせいで、すぐに疲れ、麻実子の高山病も
心配だったけど、どうやら僕らは大丈夫みたいで、明日の
朝からマチュピチュへ向かいます。

行き方は、コレクティーボを3回乗り継いで、
その後は10キロ、線路の上を歩きます、天気がすこし心配だけど、
カッパも買ったしコカキャンデーも買いました、
とにかくマチュピチュ村へ目指して行って来ます。

11月に入りました、
僕らが出て、もうすぐ7ヶ月が経ちます、
予定よりだいぶ遅いペースですが、悔いの残らない旅にしたいので
僕らは納得の行く道を進んで行きます、

南米のハイライトの一つ「空中都市マチュピチュ」
僕らをどう迎えてくれるかな?

2 件のコメント:

宇宙エンジン萌 さんのコメント...

いえ~~~ぃ げんき~~ おれも元気~~

はろ~~うえ~~イあなたはこな~~イ

ういんく 恋愛間のうまくいってない友達に884房夫妻のこれ見せてあげました~~もっと読みたいといってURLあげますた きっとこれらを読んで元気になって結婚することでしょう すばらしさがつながります

広がります第三京浜

884 さんのコメント...

ありがとう、宇宙エンジン萌さん、悩んで悩んで学んで悩んでいるみたいですね?大丈夫です萌さんなら、進んで行く道が全てですよ、来年赤道上で会いましょう、僕らの裏の最終目的は萌さんと遊ぶ事です、日本を経ってから2年が経つんですね、あの瀬戸内海上での電話、今でも忘れませんよ、あの引きつける力は宝です、僕らも応援します!ありがとう、萌さん!!