2008-09-17

100万ドルの夜景で食事です。3男3女


キトに来て、1週間が過ぎました。

観光地らしい場所はだいたい行ったので、
ちょうど情報ノ-トに書いてあった、綺麗な夜景が見える
レストランへみんなで行こうとなりました。

メンバ-は、同じ宿に泊まっている新津夫婦、
彼らは僕らがシェラで管理人をやっているときに
3週間も泊まってくれた大好きな夫婦です。
これからも4649。

そして年齢がとても近く、バイクまで同じのに乗っていた
ことがある、ゲンくんと彼女のミクちゃん。日本で走りましょう。

そして僕らと3男3女で、合コン気分でみんなで歩いて行きました。



みんなで階段を登り、標高が高いから1段1段が
とてもしんどく感じながら、着いたお店がこの景色です。

この場所はキトで一番の夜景が見える場所なのか、
何軒かのお店が並び、僕らも何軒かチェックしてから
このお店に決めました。

とにかく窓を全開に開けてくれ、景色も最高だし
スタッフもレストランの雰囲気もすごく気に入り、
僕らはここで夜景を見ることにしました。




エクアドルはとにかく物価が安く、かなりの高級レストランでも
5ドル位で食べることができます。

ここの店も、スタッフはみんな蝶ネクタイをして、
しっかりとサ-ビスをしてくれました。

ちなみに僕が頼んだのが海老と白身魚のサルサソ-スとライス
のワンプレ-トで値段が9ドルで、



麻実子が頼んだのがフィレ肉のハンバ-ガ-とフライドポテト
とサラダの同じくワンプレ-トで5ドル、それ以外にも
コ-ヒ-が1.5ドル、ビ-ルが2ドル、
エクアドルの物価でこの値段はかなり高いほうだけど
この景色とクオリティ-を考えればかなり安いと思います。
もちろん味も美味でした。



6人みんなワンプレ-トなので、
綺麗な水色の縁取りのお皿が6枚並びました。



食事を終え、そのままみんなで旅の話などして盛り上がっていると、
空が徐々に暗くなり、ひとつ、またひとつと街灯らしき明かりが
灯されてきました。

情報通り、すばらしい夜景、
言葉ではうまく表すことが出来ないけど、
これを100万ドルの夜景と言うならば、
納得するほどのすばらしい夜景で、僕らはその夜景を
眺めながら、将来のことや昔のこと、日本のことなど
みんなでたくさんの話をしました。

贅沢な時間とはこういう事なのか、
日本ではなかなか行けないはずが、
こうして行けると考えると、僕らは旅を存分楽しんでいます。





間違えなく、この旅での一番の贅沢気分を味わい、
それでも二人で帰りのタクシ-代を含めて25ドル、
僕らは大満足でホテルまで帰りました。

これだけ綺麗な夜景が見れても、夜は危険な街、
なかなか出歩くことが出来ない街、キト
日本でこれだけの夜景が見れたら
きっと、どれだけ盛り上がるのかな

いつかは安全な街になって、家族でまたこの景色が見たいです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

2 件のコメント:

宇宙エンジン萌 さんのコメント...

南方より入伝 

光化学スモッグの中から見てる世界はティーンエンジェル ブルーのふちどりが魚眼レンズに見えて ぼくも反対側の赤道を目指します その瞬間TTが走りぬく 目で追う先にやはり赤道 地形まで理解している 抜ける

ラオに行ってマスタ~ リフレッシュ

一緒に行った奴が赤玉でテンパッテ大変でした 

夫婦でふわふわ 見てて楽しいなり~~~

884 さんのコメント...

おれも、反対側の赤道行きたい、
こっちの赤道に行った時に偶然インドネシア人がいて、俺らにも有ると言っていたんだ、
よし、決まり、来年赤道で遊びましょう。
何して遊ぼうかね、、、、、
ありがとう、宇宙エンジン萌さん。