2008-09-08

無事に到着?エクアドル 首都キト


9月4日早朝4時、アミーゴの宿泊者に見送られ
タクシーで国際空港まで出発しました。

嬉しい事に早朝4時という時間にも関わらず
たくさんのアミーゴの仲間たちが寝ずに待って、
見送ってくれたので、僕らはつくづく幸せ者の夫婦と感じました。

出会いと別れを繰り返し僕らは旅を続けて行きます。
またどこかで会いたい仲間たち、良き友です。

さて、僕らの買ったAirのチケットというのが、
最安値の289ドルというパナマ系由エクアドル・キト行き、
ここで説明しておきますが、僕ら世界一周組みには
帰りのチケットなど存在しなく、もちろんAirで飛ぶ時も
往復など必要ありません、大陸を渡れば、陸路をバスで移動、
もちろん時にはAirも使いますが、とにかく基本は片道、風が吹くままに
進んでいきます。でもやはり各国、ルールが存在して、日本に帰る
チケットや入った国を出るチケットが無くては入れてくれない国も
南米には多数存在します。
俺も過去、パナマからコロンビアに飛んだ時に片道チケットで
入国できたはずが、1ヵ月後に同じ飛行機で飛んだ仲間が、
強制送還されたこともあり、こればかりは、運、としか言いようが
ありません、まぁこれがラテン乗りと言う奴でしょうね、

実は今回、俺はアミーゴで時々?毎日?マージャンをやっていて、
人生で一回見れるかどうかという役満「地和」をなんとツモってしまいました。
ちなみに「地和」とは、始めにツモった時点でテンパイし、一巡目のツモ牌で
あがってしまうという、究極の運であがる役満の事、
一緒に打っていた仲間たちも、初めて見たとびっくり驚き状態、
きっとゴルフで言うホールインワンより難しいはずでしょう。(多分)
それほど究極の技?運?

話は長くなってしまいましたが、この時点で俺の運は究極に
減ってしまったのでしょう、、、、、

したがって、見事に引っかかりました、
空港に着いて、搭乗手続きをしていると、
「あなた、エクアドル出るチケット持っているの?」

「持っていないけど、、、、、」

「でも大丈夫、バスでペルーに向かいます。」
「しかも僕ら日本人、大丈夫」

その言葉は届きませんでした、、、、
「ルールがあってエクアドルを出るチケットが無ければ
あなた達は乗せることが出来ません、、、、、」

僕らは唖然、、、
まさかの運悪い組の仲間入り決定、恐るべしラテン国家、、、

仕方が無く方法として考えられるのは、
この時点で出国チケットを買い、エクアドルで払い戻しを
する方法、この話は良く聞くのでそれしかない、
500ドルでチケットを2枚買って、何とか搭乗手続きを終え
こんな形ですが、僕らは遂に長かった中米とお別れを告げ
南米エクアドルへ進むことが出来ました。

正直、激安チケットだったので、少し不安だったのですが、
見事にこういう結果になってしまいました、、、、

不安なのはちゃんと払い戻しが出来るのか?

長くなってしまいましたが、一応4年ぶりに南米に帰ってきました。
そして4年前にも泊まったことのある「HOTEL SUCRE」

今は毎日この夜景を部屋から眺めています。
ちなみに一部屋二人で4ドルです。

リンク先 WORLD TRIPPER写真集にREMEXICOをアップしました、
W.CUP予選やスケータ特集番外をアップしてあります、興味があったら
覗いて見てください。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

2 件のコメント:

MOMOE さんのコメント...

林夫妻へ。

色々あったようですが、遂に南米上陸ですね。
エクアドルかぁ。いきなり抜かれてしまいました…。ガラパゴス諸島なんかにもいくのでしょうか?
キトのその宿、安くてなかなか良さそうですね。(そこにうちらも泊まろっかな…。)
情報収集もかねて、これからもブログチェックさせてもらいますよ。
こちらは今日、ボゴタに到着しました。
2~3日滞在して、その後カリに移動予定です。コロンビア、思っていたよりずっと良い国でした。
では、今後もお互い良い旅を続けていきましょう!!

長綱夫妻より。

884 さんのコメント...

ありがとう、ももちゃん、そして元気ですかじゅんぺいくん、お互いようやく南米に入れましたね、久しぶりの南米なので今はすごくワクワクしています。ただ未だにチケットの払い戻しがてこずった状態で早く解決して次へ進みたい次第です。僕らは残念ながらガラパゴスには行かず南下を始めます。急いで来てください、きっと何組か知っている顔ぶれ達も待っていますよ、では引き続きお互い楽しい旅を続けましょう。では近々再会と言う事で、、、