2008-05-30

”Welcome to the Jungle”

4年前ここへ来た時に出逢った家族がいました。
まだ歩くことも出来ない1歳のレオと言う男の子を連れて
旅をしていて、いつか家族で世界旅行が出来たら良いなと
夢見ていたことがありました。
そんなお母さんのケイちゃんから赤ちゃんがそろそろ産まれるよ
と聞いていたのですが、偶然にこの場所でメールを受け、
「2児の母になったよ」と嬉しい連絡がありました。
おめでとうけいちゃん、ピグさん、レオ!
素敵な家族にまた一人仲間が増えましたね。
心からお祝い申し上げます。

パンチャンは、一歩外へ出れば町まで何も無いジャングルの
中にあり、毎朝草を運ぶ葉切り蟻の軍団の横を歩いて
レストランへ向かい朝食を食べています。
昼間は町で買ってきたハンモックを部屋の前に吊るし、
ただただ何もせず本を読んで自然と一体化になったり、
気が向くとジャングルの中を散歩して、響き渡るたくさんの音に
耳を傾け自然の奏でる音楽を聴いていました。
夜になるとジャングルの暗い道の中を可愛らしいキノコの電球が
照らしてくれ、僕らは毎晩やるライブを見に行き、
夜のジャングルの中に響き渡るジャンベの音を楽しみ、
音楽に酔いしれていました。しかしジャングルと言っても、
実際は目の前は草と木だけが被い茂り、
景色が良いのかと聞かれると、海のほうが良いと思うし、
それでも僕らは自然の音を聴いているのが本当に好きだった。
例えるなら自然の音楽で「大地」と言うジャンルがあるならば、
初めはプログレと思ってたが、良く深く耳を澄ますとクラシックに
近い気がして、ハンモックに揺られながら聞いているだけで、
自然の世界へとトランスすることが出来た。


2 件のコメント:

LUZ e SOMBRA crew さんのコメント...

いいね〜いいね〜

自然ミュージック!!

ウラヤマシ〜

ソーシ

884 さんのコメント...

6月の頭から2週間キューバに行ってきます。ブエナビスタの世界が待ってます。
すごく楽しみです。新生カストロ政権です。
しっかりブログにアップしますね。
ですのでしばらく更新できません。
4649 884